10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.10.23 (Sun)

「おかあさん。知らない?」っと、女の子が・・・・

こんばんは
久しくブログを更新してなくって・・・・お料理の情熱は何処へ行ったって感じですね。。
仕事が忙しいわけでもなく、毎日、「あ~今日も終わったぁ~~~。」とベットにパタリ

しかし、毎日元気に過ごしてるし、今でも料理の情熱はまだあるよ!

少し、お料理はお休みして、日々の出来事を綴っていくことにしました。


昨日は、夫と久々のデート
お出かけして、ランチ、映画鑑賞、お買いもの、散歩・・・・・カフェで一息
何年ぶりだろうな~。こんな時間すごしたの~~~って二人で言って笑っちゃいました。

そして、今日は、運動をと思い午後からトレーニングジムへ

市営のトレーニングジムなので、体育館が隣接してます。
秋になると、いろんなイベントが行われてて、沢山の方が訪れます。
今日は、なんだか込み合ってて
子供の空手の試合があったようですね。
ちょこっと覗いてみました。
小学生低学年くらいの女の子が同い年の男の子と試合してるのをみて
すごいな~と、夫としばらく見守ってました。

さて、私たちは運動をして、いい汗かいた後
私が更衣室で着替えていたら、幼稚園くらいの女の子が私に近寄ってきました
何だろうと思ったら
「お母さん知らない?」と私に聞いてきたのです。
もちろん、全く知らなくて、その女の子にも合うのは初めてです。
ちょっと、びっくりした私
女の子はそんな私を無視して、マイペースに話しかけてきます。
きっと、空手の試合にきたおばちゃんと思ってるんでしょうね。
そんな、気さくな女の子とちょこっと会話してらた私の方が楽しくなっちゃって
子供って面白ですね。

すこし会話に飽きたのか、女の子は、洗面台に行き手を洗いだし、顔まで洗っちゃいました。
あらら、と私
「びしょびしょだよ~~。これで拭いたら!」
と、持っていたタオルを差し出したら、素直に顔を拭いてくれました。
拭き終った顔に向かって、私が「ばあーーー!」と言ったら
すっごく笑ってた。
私が「綺麗になったよー!」と言ったら何を思ったのか
女の子は「私、お父さんと結婚するんだぁ~」
わっわわ!世のお父さんが聞いたらきっと目に涙を浮かべるだろう・・・
嬉しそうな女の子にむかって
「顔、洗ったからかわいくなったよ。かわいいよ~」と言ったら
さらに嬉しそうに、「お母さんの歳くらいになったら、お父さんと結婚するんだぁ~」と
なんてかわいい子~~~!(あ~~~~おばちゃんまるだしです!)
私はそろそろ、帰らなくっちゃと支度して更衣室から出ると
女の子は、ずっとついてきます。「一緒にお母さん探してくれる?」
ちょっと困ったな~~~。
「荷物置いた所に帰ってごらん、お母さん帰って来てるかもよ。」と提案すると
「おかーさーん!!」と叫びながら、体育館へ戻っていきました。
それから、ちょっと心配になって女の子の後ろ姿を見守ってたら
男の人が女の子と一緒に歩いて行きました。
あ~~~よかった。とポッと胸をなでおろした私です。
でも、楽しかったな。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

タグ : 今日の出来事

18:39  |  出来事  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

久しぶり




久しぶり!
いい季節になってきたので、私もウオーキングを始めました。
田圃の中の農道とか川のほとりの遊歩道とか。歩き始めて、気がつきました。歩いたり軽いジョギングをしている人のなんて多いことか。
気持ちいいですものねv-7









銀髪ばあさん |  2011.10.25(Tue) 19:47 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://murachi7.blog136.fc2.com/tb.php/600-be9b4abd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。