07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.05.16 (Sat)

ほうれん草パン★


GWに作ったほうれん草パン

レシビを載せようと思ってたけどあえなく断念

で、リベンジのために作ってみました。

今回は、ほうれん草ピューレを使いました。

きれいな緑にうっとり

ほうれん草パン 

材料

強力粉  200g
ドライイースト 小匙1
コンデンスミルク 小匙1
砂糖       小匙1
バター      大匙1

ピューレ(全体で130mlになる様調整してね)
ほうれん草(ゆで)60g
ぬるま湯    100ml

?材料を量る。
 ほうれん草(ゆで)をミキサーにいれその中にぬるま湯を入れてピューレを作る。

?ボールにいれた強力粉にくぼみを作りそこへドライイーストとコンデンスミルクと砂糖をいれ、
 そこへほうれん草ピューレの1/3を入れてドライイーストを溶かす。

?残りのピューレを少し残して、周りの強力粉を崩しながら混ぜる。
 混ぜてみて、ぱさつくようだったら残りのピューレを入れてる。
 
 フードプロセッサーで混ぜる・捏ねることもできますが、こねる機能や
 ホイッブ立てができる機能があれば使ってみてください。

?全体がまとまってきたらバターを入れて良く混ぜる。(油っぽさがなくなるまで)

?生地がボールにつかなくなったら、まな板などに出し捏ねる。(約100~200回)
 目安
 生地が滑らかになり、耳たぶぐらいの固さになったらOK。
 または、生地を伸ばしてみて細かい層(網目みたいな感じ)ができてきたらOK。

?1次発酵
 生地を丸めて、炊飯器に入れ、蓋を閉めて保温で10分、スイッチを切って15分
  
 ・フィンガーテスト
  粉をつけた指を入れて抜き、その穴がふさがらなければOK
  
 ・ガス抜き
  生地の空気をぬく(4ヶ所ぐらい軽くパンチする)

?ベンチタイム
 まな板に生地を置いて乾燥しないようにラップをして10分寝かせる。
 ※乾燥に十分注意してね
 その後またガス抜き

?2次発酵
 丸め直し、炊飯器へ入れ蓋をして保温で10分、スイッチをきって10分

?180℃のオーブンで25分(500W)焼き色がつくまで焼く。

工程はいろいろあるけど、上手に出来上がったときの楽しさはやめられませんよ

発酵方法などは、「炊飯器でカンタンふっくらぱん」(出典:GAKKEN)を参考にしました。





ランキングに参加してます。下のボタンをクリックでワンポイント 応援してね。
        
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へにほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ






  
関連記事
スポンサーサイト
17:15  |  2009~2010.10gooブログ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://murachi7.blog136.fc2.com/tb.php/109-28ab922e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。